5月11日からの診療について
STAFF BLOG

5月11日からの診療について

 

緊急事態宣言が明確な根拠の提示なく、5月31日まで延長されました。

加藤厚生労働大臣は、医療機関受診基準の

「37.5℃以上の発熱が4日以上」

を皆さんの勘違いだと言いました。今更何を言っているの?怒りを超え、呆れてしまいました。

頼りにならない国策を待つのではなく、正確に情報を集め、情報(マスコミ)に踊らされないように、自分たちで考えて行動していかなければならないと改めて感じました。

なので、GWが明け、今後の診療方針を12日に医院でミーティングを行い、スタッフ一同で共通の見解を深めてから、お知らせに書かせていただきます。

現在のところ、内容によっての診療延期などは行わず、アポイント件数を少なくして、通常診療時間で行っていく予定です。

また、引き続き以下の対策を取らせていただきますので、ご理解・ご協力お願いします。

・ホワイトニング希望や、セカンドオピニオンなど急を要さない初診は受けない

・来院時の検温、手指消毒、健康状態確認

・医療スタッフ検温結果の掲示

・アポイント2枠取り停止(保険診療のみ)

・待合室の入場制限

・待合室、診療室備品提供の停止(本、ウォーターサーバー、遊具)