• ネット予約
    ※初診の方専用
  • TEL044-953-4184
  • 診療時間9:30-13:00
    14:00-17:30
    土日・祝日
    診療
  • 予防処置

    • TOP
    • 予防処置

    PREVENT痛くならないように予防を

    痛くならないようにまずは予防を

    これまで歯科医院は、虫歯や歯周病などにかかってから「治療」に行くところでした。しかし、どちらのお口のトラブルも発症と進行のメカニズムがハッキリしているので、予防が可能です。予防法が明確なので、未然に防ぐ「予防」のために歯科医院に行く方が増えています。「痛くなってからの治療」よりも「痛くならないための予防」が選ばれているのです。

    川崎市麻生区、イオン新百合ヶ丘店3Fにある歯医者「C&Cデンタルオフィス」でも予防に力を入れ、定期検診を通して、一人ひとりのお口の状態に合った予防・メンテナンスプランをご提供します。

    歯科衛生士による徹底サポート

    予防は歯科衛生士がサポートいたします 予防は歯科衛生士がサポートいたします

    歯科衛生士は口腔ケアのプロフェッショナルです。歯科衛生士法にもとづいて免許が与えられ、歯科予防処置や歯科医療の補助、歯科保健指導を行います。高度な歯科医療のチームには欠かせない存在です。歯周病の治療や予防のための歯のクリーニングや歯石やプラーク(歯垢)除去などを行い、また、毎日のセルフケアで汚れを落とせるような歯みがき指導を行います。

    予防処置メニュー

    定期検診

    自分ではお口のすみずみまでチェックすることはなかなかできません。しかし、お口の中は常に変化しているので、専門家によってすみずみまで定期的にチェックしてもらえば、すでに虫歯や歯周病などの兆候が表れていたり、発症していたりしても、早期発見・早期治療につなげられます。

    PMTC

    歯科の専門家による専用器具を使用した歯のクリーニングのことをPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング)といいます。毎日の歯みがきでは落としきれない汚れをすみずみまで落とします。それが虫歯や歯周病予防に有効です。

    歯みがき指導

    お口の中は一人ひとり異なり、みがき残しを起こしやすい部位もそれぞれです。歯科衛生士がお口の状態を観察して、どのように歯みがきをすればよいのかをアドバイスします。自己流の歯みがきを卒業しましょう。お口の汚れを落とすのが予防の基本です。

    フッ素塗布

    歯質を強くし、歯の再石灰化を促す効果があるフッ素を歯の表面に塗布する処置です。定期的なフッ素塗布が虫歯予防に有効です。フッ素塗布は痛みをともないませんので、お子さんも安心して受けられます。

    生活習慣指導

    虫歯や歯周病は細菌による感染症ですが生活習慣病でもあります。食事や歯みがきのタイミングだけでなく、睡眠や喫煙習慣、ストレスなどもお口のトラブルに大きな影響を与えますので、生活習慣を伺い、必要があれば改善のアドバイスをいたします。

    再発防止に注力しています

    病気を再発させないことに力を入れています

    「虫歯や歯周病にかからないようにすること」と「治療したところを長持ちさせること」が当院の基本理念ですが、そのためには、まず口腔内環境を整えなければなりません。虫歯や歯周病が進行している口腔内環境のままでは、いくら丁寧な治療を終えても、また再発してもおかしくないからです。

    そこで、治療開始前に、歯のクリーニングや歯石除去、そして歯みがき指導を行います。そのため、応急処置は行っても、すぐに本格的な治療には入らないことがあります。遠回りのように感じるかもしれませんが、それが再発リスクを低く抑えるのです。

    病気を再発させないことに力を入れています

    この診療の流れは当院の特徴ともいえるでしょう。そして、治療後もその環境を保つために定期検診をおすすめします。毎日の歯みがきでしっかり汚れが落とせているか、お口の中が変化していないかなどを定期的に検査して、虫歯や歯周病の再発リスクを抑えるサポートをいたします。