今後の院内感染防止対策について
STAFF BLOG

今後の院内感染防止対策について

一時(季節的に)収束してきたかに思えた新型コロナウィルスの新規感染者が、また増えてきました。PCR検査数も増えているので、一概に恐れることはないと思いますが、インフルエンザのように季節性ではなく、夏だからと安心できないところはやはり恐いウィルスだと思います。

当院では、今回の新型コロナウィルスだけでなく、従来から対策をとっている肝炎やHIV、そしてまだ見ぬ未知の細菌・ウィルスが出たとしても院内感染を防止していけるように、先々月・先月とミーティングで議論し、実践をしてまいりました。

その対策を、2020年7月7日より始めさせていただきますので、ご理解ご協力、よろしくお願いいたします。

内容は、院内感染防止対策内容①、②で改めて書かせていただきます。

 

                    院長 山田貴雄